栃木県自閉症協会のご案内


栃木県自閉症協会 (一般社団法人日本自閉症協会加盟)

〒320-8508 宇都宮市若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ

TEL: 028-612-6477 [平日10:00-16:00]
*スタッフは常駐ではなく、不在時の電話は携帯に転送されます。
FAX: 028-612-7610 [終日]
Email:




 栃木県に緊急事態宣言 8月20日(金)~9月12日(日)


       

  新型コロナウイルス感染症について、栃木県知事より
  メッセージが出されました。(8月24日)


 緊急事態宣言下における知事メッセージ

  本県は8月8日からまん延防止等重点措置区域となり、8月
 20日からは緊急事態措置区域となり、県民・事業者の皆様に
 各種要請等をさせていただいておりますが、感染拡大が続き、
 医療提供体制がひっ迫した状態が継続しております。特に、
 医療提供体制への負荷が大きい重症者が増加し、救急医療
 など重要な一般医療に制限が生じる医療崩壊が現実になり
 つつあります。

  増加する療養者に対応するため、各種対策を講じて参ります
 が、新規感染者数を減少に転じさせ、療養者を減らしていく
 ことが何よりも必要です。そのためには、人流を抑えることが
 重要であり、テレワークなども積極的に活用いただくなどして、
 外出の5割削減に御協力いただきますようお願いいたします。

  皆様には、改めて自らの行動を振り返っていただき、ご自身と
 大切な方を守るために、「今すぐ必要ではない」、「今すぐで
 なくてもいい」外出を控えていただき、人流を抑えるとともに、
 県民・事業者が一体となって、感染拡大を食い止めるための
 取組への御協力をお願いします。

  最後に、最近事業所クラスターが多発しており、原因として、
 休憩時のマスク無しの会話・飲食や体調不良時の勤務が確認
 されております。事業者の皆様におかれては、職場における
 感染防止対策の徹底や従業員への呼びかけ等についてよろしく
 お願いいたします。

   栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部長
   栃木県知事 福田富一

 お問い合わせ:感染症対策課
   〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎東館4階
   電話番号:028-623-2833
   ファックス番号:028-623-3759
   Email:kantai@pref.tochigi.lg.jp

  *詳細はこちらをご覧ください。



 栃木県に緊急事態宣言 8月20日(金)~9月12日(日)


       

  新型コロナウイルス感染症について、栃木県知事より
  メッセージが出されました。(8月17日)


 緊急事態措置となることについての知事メッセージ

  本県の新規感染者数や全療養者数は第3波を超え、未だ
 感染の収束の兆しも見られない中、首都圏などと同様、本県に
 おいてもコロナ患者の入院調整が円滑に進まず、救急医療
 など重要な一般医療に制限が生じる医療崩壊が間近に迫って
 います。

  そのような中、県民の健康、命、生活を預かる知事として、
 昨日(8/16)、西村大臣に緊急事態宣言の実施を要請し、本日、
 国において本県が緊急事態措置区域となることが決定し、20日
 から適用されることとなりました。

  生活や健康の維持のために必要な場合を除き、ご自宅に
 とどまっていただき、外出を控えていただきますよう、より
 一層の御協力をよろしくお願いいたします。

  本県の医療現場では、まさに災害モードとなっております。
 現在の感染爆発の状態が続けば、ご自身、ご家族の健康、命、
 生活を脅かすことになりますので、引き続き「我慢の夏」に
 御協力をよろしくお願いいたします。

   栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部長
   栃木県知事 福田富一

 お問い合わせ:感染症対策課
   〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎東館4階
   電話番号:028-623-2833
   ファックス番号:028-623-3759
   Email:kantai@pref.tochigi.lg.jp

  *詳細はこちらをご覧ください。



 親による電話相談のご案内


 談日:毎週金曜日
   *ただし、2021年7月23日・8月13日・12月24日・12月31日・
    2022年2月11日は休み。

 受付時間:10:30~14:00
 相談時間:
お一人30分程度
 電話
028-612-6477

  *詳細はこちらをご覧ください。



 Zoomによる学習会のお知らせ 終了

 日時:2021年7月10日(土)13:00~15:00
 講師:桜ふれあいの郷 副所長(生活支援部担当)・
      社会福祉士 浅見 武男 氏

 内容:強度行動障害について
 定員:20人程度(会員限定・先着順)

 参加お申し込み方法:
  
 ・栃木県自閉症協会の会員メーリングで、Zoom茶話会の
  開催日時のご案内とともに、Zoomミーティング参加用の
  URL、ミーティングID、パスコードをお知らせします。
  参加ご希望の方は、メールに「7月10日Zoom学習会
  参加希望」と明記して、事務局までお申し込みください。
  
 ・会員メーリングに参加していない方は、Zoom茶話会に
  参加する方の氏名、メールアドレス、電話番号、地区会名
  をメールで事務局までご連絡ください。
  本人確認をした上で、招待メールをお送りします。
 ・質問がある方は、必ずメールにご記入の上、送信して
  ください。

 ★Zoomでの参加方法につきましては、6月下旬に発送した
  「会報どり~むNO.156」(6月20日発行)をご覧ください。


 Zoomによる定例会(茶話会)のお知らせ 終了

 日時:2021年5月21日(金)10:00~12:00
 内容:フリートーク
 定員:15人程度(会員限定・先着順)

 ★Zoomでの参加方法につきましては、3月下旬に発送した
  「会報どり~むNO.155」(3月20日発行)をご覧ください。


 世界自閉症啓発デー2021 in とちぎ イベントのご報告

 2008年より「世界自閉症啓発デー in とちぎ」のイベントを
 実施してきましたが、今年も無事終えることができました。
 関係機関のご協力に、心よりお礼を申し上げます。
 また、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
 

 *イベント名をクリックして、写真をご覧ください。


 
スプリングコンサート2021
    (栃木県・栃木県自閉症協会 主催)
 *詳細はチラシ<おもて><うら>をご覧ください。

 
自閉症啓発パネル展

    (栃木県・栃木県自閉症協会 主催)


  ブルーライトアップ
    (栃木県・栃木県自閉症協会 主催)

  発達障がい啓発パネル展
    (宇都宮市・宇都宮市自閉症児者親の会 主催)

  自閉症啓発パネル展
    
(県西自閉症児者親の会 主催・鹿沼市 後援)

  自閉症啓発パネル展
    
(県西自閉症児者親の会 主催)

新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、毎年
 
開催しているイベントの一部を中止いたしました。


        

 自閉症に関するアンケート調査の結果について


昨年12月、日本自閉症協会では、自閉症の方やその
 家族の方が安心して社会生活をおくることができるよう、
 調査研究事業の一環としてアンケート調査を行いました。
 今回は「新型コロナウイルス流行により"自閉症の方”が
 受けた影響に関する調査研究」です。


詳細は日本自閉症協会のホームページをご覧ください。



 自閉症の人たちのための「防災ハンドブック」のご案内

災害が多発している昨今、日本自閉症協会では早急に対策をたてる
  必要を痛感し、専門家の協力を得て、防災ハンドブック「支援者向け」、
  「本人・家族向け」の2冊を作成いたしました。
  この冊子が災害時の支援の役に立つことにとどまらず、日頃の自閉症
  の人の支援にも力を発揮することを願っております。
防災ハンドブック「支援者向け」に続き、「本人・家族向け」
  完成しました。それぞれクリックすると、ご覧になれます。
  備えあれば憂いなし! ダウンロードしてご活用ください。

  

 発達障害児のための「サポートファイル」のご案内

「サポートファイル」とは・・・
    保護者の方が持っているお子さんの情報を最大限に生かしながら、
    お子さんがより良いサポートを受けられるよう手助けするものです。
「栃木県」のホームページからダウンロードして、利用できます。
  お子さんのために、あなたもサポートファイルを作ってみませんか?

 *ダウンロードに少し時間がかかります。(PDFファイル・8MB)
 *ワードをダウンロードして、直接入力できるようになりました!

  

 社会福祉法人瑞宝会運営施設における虐待事件について


  平成29年9月11日、社会福祉法人瑞宝会が宇都宮市で
 運営する障害者支援施設ビ・ブライトにおいて、当該施設の
 職員が、入所者の男性に暴行を加え、腰骨骨折と内臓損傷の
 重症を負わせた事件により逮捕されました。
  被害に遭われたご本人とご家族に心よりお見舞い申し上げ
 ます。

  昨年の「津久井やまゆり園殺傷事件」のあとも、このような
 虐待事件があることに、落胆と憤りを禁じえません。虐待は
 いかなる理由があろうと許されるものではありません。

  このような事件が二度と発生しないよう強く要望するため、
 栃木県自閉症協会と一般社団法人日本自閉症協会は、
 平成29年9月19日に声明文を発表し、栃木県と宇都宮市の
 障害福祉課に提出したことをご報告申し上げます。
  声明文をご一読いただけましたら幸いです。

 
栃木県自閉症協会・日本自閉症協会より事件についての声明



 神奈川県立津久井やまゆり園での事件について


  平成28年7月26日未明、障害者支援施設「神奈川県立
 津久井やまゆり園」で、信じられないような痛ましい事件が
 発生しました。
  激しい憤りと深い悲しみを禁じえません。お亡くなりに
 なられた方々のご冥福をお祈りし、ご家族のみなさまに
 心よりお悔み申し上げます。また、負傷された方々の一日も
 早い回復をお祈り申し上げます。
  この事件について、すでに全日本手をつなぐ育成会連合会
 より声明文が発表されておりますが、一般社団法人日本
 自閉症協会からも7月27日付で声明文を発表しております。
  ご一読いただけましたら幸いです。

 
日本自閉症協会より事件に関しての声明
 日本自閉症協会より自閉症の皆さま、ご家族の皆さまへ



とちぎイメージアップ・サポーターとして、栃木県からの情報発信に協力しています。